【恋愛病】のあなたが幸せになる方法|口癖は“どうせ無理”回避性パーソナリティタイプ

Getty Images

【恋愛病】のあなたが幸せになる方法|口癖は“どうせ無理”回避性パーソナリティタイプ

南 舞
南 舞
2019-06-21

どんな時代でも私たちの心をもてあそぶ【恋愛病】。幸せになりたいと願うのに、なかなか幸せな恋愛が訪れないと嘆くあなたへ。臨床心理士でもある筆者が、幸せな恋愛をするための見極め方を数回に渡ってお伝えしていきます。

恋愛、なぜうまく行かないの…?

「また今回の恋もだめだった…」「良い縁がない…」「いつもダメな人ばかり好きになっている気がする…」そう溜め息をついている方、「男運・女運がないから」と一言で片づけるのは簡単ですが、実はこうしたケースには共通した問題があることをご存知ですか?それは、相手の本質を見極めることができずに、自分と合わないタイプの人を無意識に選んでしまっていること。「運命の出会い」という話も聞きますが、偶然起きたハッピーでラッキーな出来事ではなく、実は自分自身が作り出しているものなのです。

人はそれぞれ固有の認知(受け止め方)、感情、行動様式を持っており、これは心理学ではパーソナリティ(人格)と言われます。恋愛関係を築くのにパーソナリティは重大な影響を与えています。パーソナリティは人によって様々。ということは、恋愛に対しての考え方、求愛行動の仕方は驚くほど人によって違うのです。なので、そもそも自分と合うパーソナリティの人でなければ恋愛は成り立たないと言えるでしょう。恋愛関係で問題が起きるのは、相手のパーソナリティを分からないまま、本当は自分に合わない人を選んでしまうから。さらには、自分のパーソナリティを知らぬままに恋愛相手を求めているということから起きているのです。

まずは自分のタイプを知ろう!

幸せな恋愛をするには、まずは自分がどんなパーソナリティの人なのかを知ることから始まるのだと思います。ヨガでも、自分を客観的に観察することを大切にしますが、カウンセリングでも一緒です。自分を理解してから、相手はどんなパーソナリティの人なのかを理解しましょう。パーソナリティのタイプもいくつかあるのですが、今回は回避性パーソナリティタイプの人の特徴や恋愛スタイルについてお話していきます。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する