“魔性な存在”演技性パーソナリティタイプの恋愛傾向とは?

Getty Images

“魔性な存在”演技性パーソナリティタイプの恋愛傾向とは?

南 舞
南 舞
2019-08-02

どんな時代でも私たちの心をもてあそぶ【恋愛】。幸せになりたいと願うのに、なかなか幸せな恋愛が訪れないと嘆く「恋愛病」のあなたへ。臨床心理士でもある筆者が、幸せな恋愛をするための見極め方を数回に渡ってお伝えしていきます。

前回の記事では、境界性パーソナリティタイプについてお伝えしました。自分に当てはまる場合は、【良い人ほど注意して付き合う】【今できていることや幸せなこと】に意識を向けていくことで相手も自分も傷つく機会が減っていくこと、あるいは好きになった相手がこのタイプである場合は、【大切に思っていることを伝え続けていくこと】【距離を近づけすぎないようにして付き合っていくこと】が関係をうまく続けていくコツであることをお伝えしました。 今回はシリーズの7回目、演技性パーソナリティタイプについてお伝えします。 

演技性パーソナリティタイプとは? 

まずはチェックしてみましょう! 

□周囲からの関心を引き、注目の的になっているのが好き。 

□気まぐれで気持ちの移り変わりも早い。 

□本当のような嘘をついて相手を信じさせるのが得意。 

□外見やファッションにはかなりこだわる。 

□相手の態度やその場の雰囲気に自分の気持ちや思考が影響されやすい。 

チェックが半分以上あったあなたは、もしかしたら演技性パーソナリティタイプの傾向が高いかも。演技性パーソナリティタイプとはどんな性格なのでしょうか。 

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する