もうケンカしたくない!パートナーとの関係をスムーズにする心理学とは?

Getty Images

もうケンカしたくない!パートナーとの関係をスムーズにする心理学とは?

南 舞
南 舞
2019-09-27

明日からできるコミュニケーションの改善方法とは?

パートナーとのコミュニケーションの中で、明日から心掛けられるのは『自分の気持ちを察しているはずは通用しない』『言葉でのやり取りをしなければ相手には伝わらない』ということです。そこでおすすめしたいのが【アサーション】を知ることです。アサーションとは、相手の気持ちを尊重しながらも、自分の気持ちを率直に伝えるという心理学的な考え方。夫婦や恋人には意見の対立がつきものですが、この対立を“ケンカ”という形に発展するのを防ぐことができます。

アサーションとは?

対人関係の中で使われるコミュニケーションの形は主に3つあります。

アグレッシブ型

とにかく自分の意見や気持ちを優先するタイプ。

ノンアサーティブ型

相手の意見や気持ちを優先し、自分の気持ちは抑えてしまうタイプ。

アサーティブ型

自分の気持ちも主張でき、相手の気持ちも尊重することができるタイプ。

アグレッシブ型は相手に嫌われてしまうリスクが高まり、ノンアグレッシブタイプは自分にばかりストレスがかかってしまいがち。一方で、アサーティブ型のコミュニケーションができると、パートナーとのコミュニケーションもスムーズになりますよ。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する