アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【インドの休日編 ♯7】

本田ゆうすけのインド修行記

アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【インドの休日編 ♯7】

本田雄介
本田雄介
2019-01-12

年齢より若く見えたという理由により、先生から“オールドボーイ”というあだ名を頂戴した僕。
「ナンデ、デキナイー?オールドボーイダカラネー」
「オールドボーイ、ヒジャマゲナイ(膝曲げない)!!」
と、イジられながら指導されます。

一方、レッスンがハードだと「オニカーシュ」「ツラカーシュ」と生徒にブツブツ文句を言われるプラカーシュ先生。本来ヨガは厳しい師弟関係のもと行われてきたのですが(笑)。教える方も、伝統は守りながら、柔軟に現代のヨガシーンに対応しているようです。
時代に逆行するかのような“太陽礼拝地獄”の体験については、また違う回にお話したいと思います(^^;;

そんなこんなで1週間のカリキュラムを終えた土曜の夜は、溢れる解放感。
みんな集まっての食事会、歓迎会などもこのタイミングで行われたりします。ヨガ的ではないにせよ、普通にお酒も飲めます。飲酒自体はインド文化では後ろめたい行為。お酒のボトルなどは目立たないように隠しますし、販売店はどこかアンダーグラウンドな雰囲気さえ漂います。合宿先によっては食事制限あり・酒タバコ禁止のところもあるのですが、こちらでは特に制限ありませんでした。
食事会や日曜日の予定などは、現地コーディネーターのS氏が企画・段取りを組んでくれます。インド在住10年の頼りになる人。例えば土曜の夜なら...カフェの屋上を貸し切って食事会を開いてくれたり。プール付きのリゾートホテルに連れて行ってくれたり。まあ、特に催しが無くても、みんな適当に集まって飲んでるんですけどね(笑)土曜の夜は夜更かししがちです。

土曜夜の食事会。写真はカフェの屋上にて。
土曜夜の食事会。写真はカフェの屋上にて。

こちらの動画は、バー併設の酒屋でのひと時。アンダーグラウンドな雰囲気ですが、実は優しいスタッフたちです。

日曜日は、参加者を募ってどこかに出かけることが多かったです。以前載せた瞑想センターの写真も、日曜日のもの。

その他、RYT200での体験をいくつかご紹介(^^)

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

チリカ湖遊覧
サリー
インドの街中
インドのビーチ
土曜夜の食事会。写真はカフェの屋上にて。
インドのヨガレッスン
インドの蟹カレー
インドでヨガポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する