アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【アーサナ実践編 ♯4】

Nanayo Suzuki

アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【アーサナ実践編 ♯4】

本田雄介
本田雄介
2018-12-22

アラフォー体ガチガチのヨガ初心者、本田ゆうすけさんが本場インドでRYT500を取得するまでの波乱万丈!?エピソードをお届けする連載企画。今回は、前回に続いて記念すべきインドでの初ヨガレッスンの様子をお伝えします。毎週土曜更新。

こんにちは。ヨガ歴4カ月、アラフォー独身男です。僕は今RYT500というヨガ指導者の資格を取りにインドへ来ています。
いよいよインドでのRYT200コースがスタート。最初は少し戸惑ったマントラや呼吸法。一方で‟インドらしさ”も感じてワクワクしてきました!今回はさらにアーサナの実践へ入っていきます。そこで参加者が抱いた日本とのギャップとは??

初めてのアーサナのクラスを担当してくださったのは、ヨガの聖地リシケシなどにもアシュラムを持つ“Om Yoga International(オムヨガインターナショナル)”代表も務める、ラディカ・シャラーン先生。前回お伝えしたマントラや呼吸法(正確にはプラーナーヤマと呼ばれます)の後、少しばかりの瞑想タイム。

瞑想
瞑想中。たまに聞こえるイビキ‥‥
インド修行記
この日教わったラディカ先生。

最近は“マインドフルネス”という言葉を耳にする機会も多いのでは。瞑想に限らず、マントラ・呼吸の様々な効果が科学的に実証されてきているところ。日本でも、アーサナ以外に目を向けた取り組みが徐々に増えているようです。遥か昔からヨギーたちが残してきた遺産は、きっと私たちにも価値あるものになり得るのでしょう。少なくともこの時点での僕は、あぐらの姿勢がしんどくて、ただただ終わりを待つのみでしたが…。

瞑想センター
休日に行った「瞑想センター」という施設。途中からただの爆睡。
 
インドの瞑想センター
「瞑想センター」の敷地内は緑に囲まれた癒し空間。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

立位前屈
インドの雨季
バッダコナーサナ
瞑想
瞑想センター
太陽礼拝のテキスト
インドの瞑想センター
インド修行記
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する