アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【ヨガ哲学とは何ぞや編 ♯10】

本田ゆうすけのインド修行記

アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【ヨガ哲学とは何ぞや編 ♯10】

本田雄介
本田雄介
2019-02-02

アラフォー体ガチガチのヨガ初心者、本田ゆうすけさんが本場インドでRYT500を取得するまでの波乱万丈!?エピソードをお届けする人気連載。遂に「ヨガ哲学」の世界に足を踏み入れたゆうすけ氏。ヨガ初心者ならではの視点で、独自の見解を展開してくれました。さらに勝手に新コーナー「インドあるある」もスタート! 今宵もゆうすけ節が炸裂します! 隔週土曜更新。

前回は、インドでのスパルタ太陽礼拝についてお話させて頂きました。責任は負えませんが、興味のある方は是非トライしてみてくださいね(笑)。
今回は、また違った側面である、‟ヨガ哲学”について。

そもそも、‟ヨガ哲学”とはなんだ?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
ヨガを始めるきっかけとして多いのは、「体を動かしてストレス発散」「かっこいいポーズをとってみたい」「美容・健康の一環として」といった動機。ただ、続けていくと、「イライラしなくなった」「気持ちが楽になる」「思考が整理される」のように、体以外のところにも変化が現れるようです。
以前の記事でも書いたように、呼吸や瞑想によって得られる効果も色々と実証されてきています。その根幹にあるのが「ヨガの哲学」であり、「ヨガは単なるエクササイズじゃない」と言われる理由でもあります。

って、結局どういうこと!?って感じですね(笑)。今からお伝えしていきますので、雰囲気をつかんで頂けたらと思います。

インドでヨガインストラクター資格を取得
これからヨガ哲学のクラス!移動中のメンバー陣

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

猿の神様ハヌマーン
インドの寺院
ルチカ先生の講義
インドの子供たち
インドのヨガクラス
インドでヨガインストラクター資格を取得
バッグ
インド
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する