アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【地獄の鼻洗浄編 ♯6】

アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記

アラフォーヨガ初心者!本田ゆうすけのインド修行記【地獄の鼻洗浄編 ♯6】

本田雄介
本田雄介
2019-01-05

アラフォー体ガチガチのヨガ初心者、本田ゆうすけさんが本場インドでRYT500を取得するまでの波乱万丈!?エピソードをお届けする連載企画がスタート。今回は、旅番組でもお馴染みの「鼻洗浄」に挑戦。ゆうすけさん、見事マスターできるのでしょうか? 毎週土曜更新。

こんにちは。ヨガ歴4カ月、アラフォー独身男です。僕は今RYT500というヨガ指導者の資格を取りにインドへ来ています。
インドでのRYT200コースは、個性的な先生たちによるヨガレッスンが魅力的。前回はその様子と、1日のスケジュールなどをお伝えしました。月曜~土曜までほとんど同じ時間割ですが、土曜の朝だけ少し内容が異なります。いつものレッスンの代わりに用意されている‟鼻洗浄”タイム。この時間が僕はとっても苦手でした…。

伝統的なハタヨガの修行の中で、‟シャットクリヤー(シャットカルマ)”と呼ばれる6つの浄化法があります。体の中を綺麗にして、エネルギーの流れもよくしましょう、という目的で、土曜日は、‟ネティ”といわれる鼻の浄化法が、2種類実施されます。

いつものように呼吸法や太陽礼拝を行った後、鼻洗浄セットを手にホテルの屋上へ。雨期のインドでも、なぜか鼻洗浄の時はいつも晴れ。青く澄み渡った空、眼下の海からは心地よい風が。しばらく景色を眺めたり談笑したりするうちに、準備を終えたプラカーシュ先生も屋上にやってきます。持っているのは、塩を混ぜた温水。これを使って、まず‟ジャラネティ”という鼻洗浄を行います。

‟ジャラネティ”は、鼻うがい。温水を入れたミニじょうろのようなものを鼻の穴に差し込み、注いだ温水を反対側の鼻穴から流し出していきます。比較的簡単なものなのですが、うっかり鼻呼吸なんかしてしまうと溺れますので注意。片方が終わったら、もう片方も。皆でいっせいに鼻から液体を流し込む様子はコミカルですが、スッキリ感が得られます。こちらは花粉症対策としても広まっているみたいですね。ミニじょうろも通販で買えます。良かったらお試しください(^^)

ジャラネティ
マイじょうろを手に、みんなで‟ジャラネティ”
ジャラネティ
‟ジャラネティ”は好き。笑顔を忘れず!

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

鼻うがい
トラタカ
ジャラネティ
ジャラネティ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する