アーサナ
asana

体位法/坐法。ポーズ。アシュタンガ(八支則)の第3段階。体を動かすことにより、心身のコンディションを整える方法。言葉自体には「座」という意味があり、元々は瞑想のための姿勢を表すものであった。ハタヨガの発展により、さまざまなヨガのポーズとなった。

その他の呼び名

アサナ

関連記事