生理中もレッスンを受けていい?

PIXTA

生理中もレッスンを受けていい?

生理中のヨガはOK? それともNG? 「月経血コントロールヨガ」を指導するヨガティーチャー仁平美香先生に聞いてみました。 

「生理中はねじりの強いポーズや逆転、高温多湿環境でのヨガはお休みしましょう。ただし、骨盤に歪みがあると血流を滞らせて生理痛を重くするので、骨盤をやさしく整えるポーズなどはむしろ生理中にオススメです。女性の骨盤は生理前に開き始め、終了後には徐々に締まっていきます。生理中は体をリラックスさせるものを、そして生理の終わりごろには骨盤を締めていくポーズを取り入れるといいでしょう」(仁平先生)

 

骨盤をゆるめて整え、生理痛をやわらげて

腰をゆるめるポーズ

骨盤を整えて生理痛を緩和するポーズ。仰向けになり膝を立て、両手を下腹部に当てたら、マットに腰をこすりつけるように左右にゆする。上半身の力は抜いて小刻みに動かし、腹式呼吸を繰り返す。

仁平美香先生

腰が反る人は仙骨を床につけることを意識してみて。

仁平美香先生

教えてくれたのは

仁平美香先生

仁平美香

重度のPMSや生理痛を克服した経験をもとに『月経血コントロールヨガ』などを指導し、関連著書も多数。ブログ

Photos by Shinobu Kamiyama
Text by Ayako Minato、Yoriko Kinoshita
yoga Journal日本版Vol.40掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

仁平美香
仁平美香先生
仁平美香先生
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する