今さら聞けない!シャヴァーサナの疑問

KENJI YAMADA

瞑想との違いは?今さら聞けないシャヴァーサナの疑問

「自己流でやっているけれど、これで本当に合っているの?」「いつも寝てしまうけど大丈夫?」など、シャヴァーサナに関するわからないことを、吉川めい先生に聞いてみました。

シャヴァーサナの目的って?

アーサナで体の気の巡りが良くなりますが、そのままだと「放電」されてしまうことも。シャヴァーサナは、「保存ボタン」を押すようなもの。シャヴァーサナをすることで、巡りの良い状態を保つことができるんです」(吉川めい先生)

瞑想との違いは?

シャヴァーサナは心と体を休息させることが目的。一方、瞑想は深く自己を観察し、気づきを得ることが目的です。心が落ち着かないときは、まずシャヴァーサナで心と体を休めてから瞑想を行うといいでしょう」

目安の時間はどれぐらい?

「例えば1時間練習したら約10分間、シャヴァーサナを行うのが目安。体調やその日の予定にもよりますが、セルフプラクティスをする場合は、あらかじめ、シャヴァーサナの時間も計算しておくといいでしょう」

家でやると時間がわかりにくい…

「携帯電話などのタイマー機能を使うと便利。私もセルフプラクティスをするときは、シャヴァーサナに入る前に、タイマーをかけています。びっくりして飛び起きないように、小さな音量でセットしましょう」

Photos by Kenji Yamada Shoko Matsuhashi Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Hair&make-up by Shinichi Yano
Text by Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版Vol.51掲載

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する