知っておきたいサンスクリット語|基本のポーズ名18をマスターしよう!

Kenji Yamada

知っておきたいサンスクリット語|基本のポーズ名18をマスターしよう!

最初は覚えにくいサンスクリット語のポーズ名。基本ポーズの名称を日本語と合わせてご紹介します。ポーズの形と一緒に覚えましょう。人気ヨガインストラクターの浅野佑介先生が実演してくれました。

基本ポーズ18種のサンスクリット語&日本語名

ポーズ名によく出てくる言葉の意味を理解しよう!

・アルダ…半分

・ウッティタ…伸ばす

・パリブリッタ…ねじる

・パールシュヴァ…側面

1.ターダーサナ(山のポーズ)

ターダーサナ
ターダーサナ(山のポーズ) photo by Kenji Yamada

2.ウールドゥヴァハスターサナ(手を上に上げるポーズ)

ウールドゥヴァハスターサナ
ウールドゥヴァハスターサナ(手を上に上げるポーズ) photo by Kenji Yamada

3.ウッターナーサナ(立位前屈)

ウッターナーサナ(立位前屈)
ウッターナーサナ(立位前屈) photo by Kenji Yamada

4.アルダウッターナーサナ(半分の立位前屈)

アルダウッターナーサナ(半分の立位前屈)
アルダウッターナーサナ(半分の立位前屈) photo by Kenji Yamada

5.ウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ)

ウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ)
ウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ) photo by Kenji Yamada

6.パリブルッタトリコナーサナ(ねじった三角のポーズ)

パリブルッタトリコナーサナ(ねじった三角のポーズ)
パリブルッタトリコナーサナ(ねじった三角のポーズ) photo by Kenji Yamada

photos by Kenji Yamada
text by Ai Kitabayashi Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.57掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ターダーサナ
ウールドゥヴァハスターサナ
ウッターナーサナ(立位前屈)
アルダウッターナーサナ(半分の立位前屈)
ウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ)
パリブルッタトリコナーサナ(ねじった三角のポーズ)
パールシュヴァコーナーサナ(横に伸ばすポーズ)
パールシュヴォッターナーサナ(側面を強く伸ばすポーズ)
ヴィーラバッドラーサナII(戦士のポーズⅡ)
ウトゥカターサナ(椅子のポーズ)
パリヴルッタアルダチャンドラーサナ(ねじった半月のポーズ)
ありがとうございます。アルダチャンドラーサナ(半月のポーズ)
セツバンダーサナ(橋のポーズ)
セツバンダーサナ(橋のポーズ)
ナーヴァーサナ(舟のポーズ)
サーランバサルヴァーンガーサナ(支えのある肩立ちのポーズ)
シャヴァーサナ(亡骸のポーズ)
アドームカシュヴァーナーサナ(下向きの犬のポーズ)
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する