「ヨガする人はより良いセックスができるの?」専門家に聞いてみた

PIXTA

「ヨガする人はより良いセックスができるの?」専門家に聞いてみた

JESSIE LUCIER
JESSIE LUCIER
2018-06-10

「ヨギはより良いセックスができるの?」研究者やヨギ、社会評論家、意識的な生活や神経学の専門家が、私たちの疑問に答えてくれました。

ヨガをすることで、より良いセックスができるようになるものなのか?という我々の疑問に対する研究者、ヨギ、社会評論家、意識的な生活や神経学の専門家の意見をここに集めた。

ヴィカス・ディカヴ博士

インド、ニューデリーにあるインドラプラスタ医学教育研究大学院

「ヨガによって男女ともに性的能力が改善される可能性があります。私たちの研究グループが”The Journal of Sexual Medicine”の中で発表した研究結果では、ヨガを毎日1時間プラクティスすることで、持久力と能力を向上させるための骨盤筋と腹筋の状態が改善されることが示されています。それに加えて、ヨガが心を落ち着かせ、自律神経系を安定させることで、不安が取り除かれ、ベッドでより満足のいくリラックスした時間を過ごすことができることも分かっています」

ヨガ
PIXTA

チャールズ・ミューア

The Source School of Tantra Yoga設立者、意識的な性の先駆者、ヨガティーチャー

「ヨギは呼吸法、柔軟性、そこに存在する能力でより良い恋人になることができます。タントラヨガは性的なエネルギーを増加することができます。それは単なる情熱のエネルギーではなく、創造性や私たちを若々しく活動的に保つための生命力を活気づけるエネルギーです。適切な時に呼吸をすることで、すべてのヨギは一般的なオーガズムを感じることができます。それにプラーナヤーマを加えると、その長さ、強さ、脳とアッパーチャクラを目覚めさせる能力が4倍にもなります。ですから、ヨギはより良い恋人になることができ、タントラのヨギは愛の達人となれるのです」

Translated by Hiroe Humphreys

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する