ヨガがセックスにもたらす変化とは:ヨガでセックスがより良くなる10の理由

BIGSTOCK

ヨガがセックスにもたらす変化とは:ヨガでセックスがより良くなる10の理由

ヨガはより良いセックスへの解決の鍵かもしれない。ティーチャー、医師、専門家、そして研究によれば、その可能性があるという。ヨガマットの上で行うことが、セックスへどのような効果があるのか。

ヨガはより良いセックスへの解決の鍵?ティーチャー、医師、専門家、そして研究によるとその可能性はある。激しく、情熱的なセックスに続く道としてのプラクティスの使い方を彼らに尋ねた。どのようにマット上で行うことが寝室で行うことの完璧なプラクティスになるのかを学んでみよう。

1. ヨガは私たちがひとつなのだと教えてくれる

『YogaJournal.com』のほとんどの読者は、ヨガはアーサナのプラクティスだけではないと知っているだろう。太陽と月、陰と陽、シバ神とシャクティ(男女)が一体となることだ。ヨガはより高い次元の自分との融合なのだ。私たちは自らと周囲の人々を高めるために内なるエネルギーのバランスを保っている。自然療法医でニューヨーク市のカルナ・ナチュロパシック・ヘルスケアの創設者、カルナ・サブナニによれば、セックスも同様だという。それはヨガ、瞑想、そして融合の究極の形なのだ。「他の人と寝ることに夢中になるのではなく、自分自身への目覚めのためにセックスを利用すべきです」とサブナニは言う。「恋人は肉体を持ったあなたの内なる神です」セックスがヨガのように扱われるときこそ、自分自身と愛し合うこと、そしてあなたとパートナーも含めて、この世界には何も分断されたものはないことを受け入れる良い機会なのだ。

2. 強い性の結びつきへの心構えをヨガで学ぼう

ヨガ セックス
(Photo by YJ US)

「セックスは持久力、柔軟性(精神的、感情的、肉体的な)、そして何よりもまず自分自身と親密になる日々のプラクティスが必要です」とグル・ジャガトは言う。「どんな性的関係でも無意識だったり、疲れすぎたり、ストレスを抱えたり、酔っていたりするときに、偶然、深く有意義な経験をするということはありません」セックスでの深い親密さには心と体の準備が必要だ。ヨガと瞑想を通して自分自身に繋がる方法を最初に学ぶことにより、プラクティスによる強い性的な結びつきに備えることができる。パートナーを自分自身の延長だと受け入れるとき、その経験は豊かで深く充実したものになる。

3. ヨガはゆとりを持ち、結び付く助けになる

ヨガ セックス
(Photo by YJ US)

「自然な親密さには人生にゆとりを持ち、一呼吸置くことが必要です」とサブナニ医師は言う。「もちろん愛し合うことにゆっくりと移行することは結びつきへの鍵です。そうでなければ、簡単に自分自身の経験に夢中になり、他人を自分の快楽の対象とみなすことになります」ヨガと瞑想の定期的なプラクティスは、ゆとりを持ち、まず自分自身と親密になり、接触、動き、自らの体の中で存分に生きていることへの尊敬と感謝を養うことに役立つものだ。

Text by ASHLEE DAVIS
Translated by Hiroe Humphreys

All photosこの記事の写真一覧

ヨガ セックス
ヨガ セックス
ヨガ セックス
ヨガ セックス
ヨガ セックス
ヨガ セックス
ヨガ セックス
ヨガ セックス
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する