#YouKnowMe:3人の勇気ある女性による中絶経験の告白

Hannah Marlin, courtesy of Irene Morning

#YouKnowMe:3人の勇気ある女性による中絶経験の告白

中絶は恥ずべきことではないと社会に訴え、人工妊娠中絶を経験した女性たちに癒しのスペースを提供する3人のヨギに出会いました。

ニュースをご覧になっている方なら、既にアラバマ州議会上院が2019年5月15日に、妊娠中のどの段階でも中絶を禁止する法案を承認したことはおそらくご存じでしょう。そしてレイプや近親相姦の被害者もその例外ではありません。この法案により、中絶を行った医師は罪に問われ、99年以下の禁固刑に処せられる可能性があります。中絶権利擁護派の人々は、この中絶禁止法に影響を受ける人々と連携し、SNSを使って#youknowme(ユーノウミー)のハッシュタグと共に個人の経験談をシェアしています。これから紹介する3人のヨギは、中絶は恥ずべきことではないと語り、人工中絶そして妊娠喪失を経験した人々に対してヒーリングスペースを提供しています。 

1.カシ・アンダーウッド

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kassi Underwood(@kassiunderwood)がシェアした投稿 - 2019年 5月月8日午後3時05分PDT

「妊娠中絶を経験した人の中には、中絶自体に罪悪感や悲しみを抱えていなかったとしても、たった数時間でさえ、その経験を忘れることができない人がいることを私は知っています。—その思考はあなたを取り巻く状況に変化をもたらし、心を乱します。

聞いてください。:平和で自由で自信に満ちた感覚をもたらすプラクティス、祈り、瞑想、思考習慣、認識の変革など、これからのあなたに役立つ方法を見つけましょう。

それには時間がかかるかもしれません。パワーストーンやセラピーよりも時間がかかるでしょう。それでも良いのです。

Translated by Hanae Yamaguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

#YouKnowMe:3人の勇気ある女性による中絶経験の告白
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する