1日5分!子宮の冷え取りエクササイズで下半身太りを解消しよう

canva

1日5分!子宮の冷え取りエクササイズで下半身太りを解消しよう

山下恵
山下恵
2019-09-26

これから徐々に冬に向けて寒さが増してくる季節。本格的な寒さが到来する前に今から冷え対策をすることが大切です。今回は特に女性には大切にして欲しい子宮の冷え撃退エクササイズをご紹介します。

下半身太りは子宮の冷えが原因!?

下半身がなかなか痩せなくて…とお悩みの女性は多いはず。その下半身太り、もしかしたら子宮の冷えからきているかもしれません。

こんな症状ありませんか?

・手足の末端が冷えている
・足がむくみやすい
・生理痛が重い
・便秘
・下腹部、お尻が触ると冷たい

当てはまる人は子宮が冷えている可能性が高いです。子宮が冷えている人は子宮に向かって流れる子宮動脈の血液が滞っている状態。子宮動脈が滞っていることで下半身全体の血流が悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。その結果下半身の代謝が下がり脂肪がつきやすくなり、下半身太りへと繋がるのです。

子宮の冷えの原因とは?

子宮の冷えは生活習慣から引き起こされます。下記のような生活習慣の心当たりがある方は要注意です。

・甘いものをよく食べる
・ストレスが多い
・冷たい飲み物をよく飲む
・寒くても足元が薄着
・不規則なライフスタイル
・1日中同じ姿勢(座りっぱなし、立ちっぱなし)が多い

冷えと聞くと病気でもないからと重要視しない人が多いですが、東洋医学では「冷えは万病の元」といわれるほど、全ての病の原因となるものです。

また美容の観点からも冷えを放っておくことによって代謝が下がり脂肪がつきやすくなります。

冷えを取る生活習慣は、健康の面でも美容の面でもキーポイントとなります。今回は子宮動脈の流れを良くして冷えを取る簡単エクササイズをご紹介します。

Text by Megumi Yamashita

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

コアラのポーズ
コアラのポーズ
ツイストのポーズ
スクワット
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する