寒い季節の不調をケアする食養生「黒い食べ物」とは

Getty Images

寒い季節の不調をケアする食養生「黒い食べ物」とは

佐藤 舞
佐藤 舞
2019-11-28

寒さが日に日に厳しくなる冬の時期は、血液の巡りが悪くなって体も縮こまり、肩こりや腰痛などの冷えやむくみが原因となり不調を感じやすくなります。そんな冬の時期の不調を解消してくれる冬の食養生「黒い食べ物」をご紹介します。

冬に不調を感じやすいのはなぜ?

冬は、肩こりや腰痛、むくみや冷え、太りやすくなったりといった様々な不調を感じやすくなります。一体それはなぜなのでしょうか?

春に向けてエネルギーを蓄える時期だから

身体に油脂や糖を取り込み、冬の寒さに対応するための体作りをしています。さらに寒さの影響で活動量が減り、新陳代謝が落ちたり、体内の気や血液が停滞しがちに。

腎のバランスが崩れやすい時期だから

「腎(じん)」とは、体内の水分代謝のコントロールや、ホルモン、免疫系などを司るシステム。腎は、「生命力の貯蔵庫」とも言われ、「寒さ」と「冷え」の影響を最も受けやすいのです。

冬の食養生「黒い食べ物」で腎を癒そう

体を内側から温め、血液の巡りをよくしたり、腎の働きをサポートし、免疫を高めてくれる「黒い食べ物」を意識して取り入れるように心がけましょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

冬の食養生「黒い食べ物」でツラ〜い冷え不調を解消しよう!!
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する