世界が注目!日本が誇るスーパーフード「Matcha(抹茶)」の美容効果とは?

Getty Images

世界が注目!日本が誇るスーパーフード「Matcha(抹茶)」の美容効果とは?

佐藤 舞
佐藤 舞
2019-04-18

毎日の食卓でも、馴染みが深く、健康志向の人たちのあいだで一定の人気をもつ「緑茶」は、いまやよりかっこいい、「Matcha(抹茶)」として生まれ変わっています。 近年、「Matcha」は、抗酸化作用で知られるビタミンCやカテキンなど、優れた栄養価を含みため、体内にとりいれることで、美容や花粉症緩和、風邪予防などをサポートするスーパーフードとして注目されています。今回は、飲む+食べる緑茶=「抹茶」の美容効果をご紹介します。

キレイをつくる「Matcha(抹茶)」の効果

普段から飲んでいる緑茶は、茶葉を加熱処理して乾燥させた不発酵茶です。日本茶を代表し、流通の約85%を占めるともいわれる「煎茶」のほか、夏・秋摘みの硬めの葉を主な原料とした「番茶」や、煎茶・番茶を炒ることで香ばしさをだした「ほうじ茶」などの種類があります。同じ茶葉でも、発酵の仕方や収穫時期、生産地によって、更には生産者さんの込められた想いによって、様々な個性豊かな風味と旨味を感じらるのがお茶の世界の魅力です。

抹茶
PIXTA

「Matcha」には、ビタミンC、カテキン、テアニン、サポニンなどの豊富な栄養素が含まれています。優れた抗酸化作用で知られるビタミンCとカテキンのダブル効果で、紫外線のダメージを受けたお肌の生成を促し、潤いのある美白効果が期待できるので、美肌の強い味方に。紫外線ダメージが強くなるこの時期から、からだの内側に取り入れることがおススメです。さらに、カテキンとサポニンには、脂肪や糖質の吸収をおさえてくれるので、ヘルシーなからだづくりの為に、日々取り入れてみてはいかがでしょうか。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

抹茶
抹茶
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する