近所のスーパーマーケットで買える!セレブが愛する“身近すぎる”スーパーフード3つ

Getty Images

近所のスーパーマーケットで買える!セレブが愛する“身近すぎる”スーパーフード3つ

YOKO NAGASAKA
YOKO NAGASAKA
2018-07-10

夏に向けて体を引き締めるためにヨガに励み、食べ物にも気をつけているという人も多いはず。でもダイエットのしすぎでエネルギーがなくなったり、頭が動かなくなったりしては台無し。アメリカの健康情報サイト「Lonvegity」が体と脳にいい食べ物を発表している。実はその中にはセレブが美と体型キープのために食べている食べ物も! ダイエットにも頭にも効果抜群だという身近なスーパーフードを早速チェック!

まず1つめは。コレステロール値を気にして卵を控えている人も多いかもしれないけれど、「Lonvegity」によると適度なコレステロールは健康に必要なのだそう。脳の60%は脂肪。また体のコレステロール量の25%が脳に含まれているそう。だからコレステロールが不足すると脳が動かなくなってしまうのだとか! 脂肪を恐れて卵の白身だけを食べる人も増えているけれど、脂肪を含む黄身も合わせて食べることが脳を動かすためには大切。
実はモデルや女優たちも「朝食は卵」という人が多数。ヴィクトリアズ・シークレットのエルサ・ホスクやテイラー・ヒルの朝食も卵が定番メニュー。テイラーは「卵は毎日欠かさず食べているわ。朝食べると1日の脂肪燃焼を促してくれるの」と語っている。お気に入りはエッグベネディクトだそう! 

 

Taylor Hillさん(@taylor_hill)がシェアした投稿 - 2016年11月月18日午前11時09分PST

2つめはダークチョコレート。同サイトによるとダークチョコレートは脳の認識能力を高めてくれるのだそう。またカカオポリフェノールには抗酸化作用があり美容にいいのは有名。実は脳の老化も抑えてくれるのだそう。ダークチョコレートを食べている人には認知障害が出る割合が少ないと同サイトは報じている。セレブの中にもおやつはダークチョコレートという人が多数! 元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォードはランチの終わりにダークチョコーレートをひとかけら食べるのが習慣だそう。「このひとかけらのチョコレートで体が"ランチは終わり”って認識してくれるの」。この何気ない習慣が美にも脳にも効果あり!?

3つめはアボカド。同サイトは「アボカドはパーフェクトな食品」と評しているほど。ビタミンCやEが豊富で健康にいい脂肪も豊富。また最近、チロシンというアミノ酸が含まれていることも発見されたとも。このチロシンはドーパミンの分泌を促すそう。ドーパミンはモチベーションをアップさせ集中力を高めてくれる脳内物質。つまりアボカドを食べると仕事や勉強がはかどるというわけ。
アボカドが好きなセレブは多いけれど、その中でも筆頭と言えるのが女優のヴァネッサ・ハジェンズ。アボカドを1日1個、必ず食べているそう。朝はトーストに乗せて、ランチはサラダに添えて食べるのが定番だとか。ヴァネッサ曰く「体にいい脂肪を取らないといけないの。十分に脂質を取らないと、摂取したカロリーが体に蓄えられてしまう」。また脂肪を摂取することで食事の満足感もアップ。炭水化物の食べ過ぎも防いでくれるのだとか。

身近にあるのに、スリムなボディにも脳にも長生きにも効果抜群な3つの食べ物。食べないのはもったいない。上手に食べて夏を美しく乗り切りたい!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する