ディカプリオも投資!植物性なのに肉汁ジュワッ「ビヨンド・ミート」の正体とは

Getty Images

ディカプリオも投資!植物性なのに肉汁ジュワッ「ビヨンド・ミート」の正体とは

長坂陽子
長坂陽子
2018-06-04

レオナルド・ディカプリオやビル・ゲイツも熱烈なファンだというビヨンド・ミート。完全ヴィーガン、でも本格的な「肉」の全貌をチェック!

レオナルド・ディカプリオが地球温暖化問題について熱心に取組んでいることは有名。実は牛肉が地球温暖化を悪化させていることを指摘している。これは専門家の研究結果からも明らかで、牛肉を生産するのには他のタンパク質(鶏や卵、豚肉など)を生産するのより、環境に負担がかかってしまうのだそう。土地は他の動物を生産する場合に比べて28倍、水も11倍必要だそう。また飼育過程では他の動物を育てる場合より5倍の温室効果ガスが排出されているというから驚き。つまり牛肉の消費が伸びれば伸びるほど、地球はどんどん温暖化していってしまうというわけ。
だからレオを始め地球環境を守ろうと活動している人の間では食生活を見直そうという動きが進行中。とはいえやはり牛肉は食べたいもの。だから地球環境と食欲に同時に優しくできる代替タンパク質が人気を集めている。中でも特に注目を集めているのが「ビヨンド・ミート」。

 

Beyond Meatさん(@beyondmeat)がシェアした投稿 - 2018年 5月月21日午後4時50分PDT

 

Beyond Meatさん(@beyondmeat)がシェアした投稿 - 2018年 5月月10日午後5時12分PDT

これまでも豆腐やテンペなど大豆を使ったタンパク質食品は海外でも人気だったけれど、これはこれまでの代替タンパク質とは違い、見た目も、完全に「肉」そのもの!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する