ジェシカ・アルバらセレブ御用達のカリスマ栄養士が語る健康維持法「ファブ・フォー」とは

Getty Images

ジェシカ・アルバらセレブ御用達のカリスマ栄養士が語る健康維持法「ファブ・フォー」とは

YOKO NAGASAKA
YOKO NAGASAKA
2018-04-17

ヨガで体を動かしたら、しっかり栄養を補給するのが大切。できれば体にいいもの、美しくなれるものを取り入れたいもの。セレブ御用達の栄養士が取るべき4つの栄養素を効率良く、美味しく取れる方法をレクチャーしている。

ジェシカ・アルバやジェニファー・ガーナー、エイミー・ロッサムなどハリウッドの女優たちから絶大な信用を集める栄養士ケリー・レベク。

 

Kelly LeVequeさん(@bewellbykelly)がシェアした投稿 - 2018年 4月月5日午前9時32分PDT

彼女がおすすめしている健康維持方法は「体にいい4つの食品を必ず取る(ファブ・フォー)」。4つの食品とはタンパク質、食物繊維、葉物野菜、そして体にいい脂肪。脂肪はダイエットの大敵と思いがちだけれど、アボカドやココナッツオイルなど体にいい脂肪であれば、体の新陳代謝がアップ! また肌や髪もきれいにする効果があるので油断ちは絶対にNG。一方体にいいと思われているフルーツはできるだけカットするのがケリーのメソッド。フルーツは果糖が含まれているので食べると急激に血糖値が上昇。その結果、体が糖を脂肪に変えて溜め込んでしまうという事態に……。だからフルーツは極力スムージーにも入れない、入れても最小限に抑えるのが大切だとケリーは指導している。そんなケリーのレシピを3種類ご紹介。簡単なものばかりだから是非試してみて!

体引き締めスムージー

材料

  • コラーゲンを配合したプロテインパウダー…1回分
  • フラックスシード…大さじ1
  • チアシード…大さじ1
  • 無糖のアーモンドミルク…1&1/2カップ
  • ほうれん草…手のひらに乗る程度
  • ブルーベリー…適量
  • 氷…適量

これらをブレンダーに入れて出来上がり! アーモンドミルクにはビタミンBが含まれているので美肌にも筋肉の回復にも効果あり。運動の後におすすめの一品。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する