『グレイテスト・ショーマン』大ヒット中のヒュー・ジャックマン、名演技のカギを握るものは

Getty Images

『グレイテスト・ショーマン』大ヒット中のヒュー・ジャックマン、名演技のカギを握るものは

YOKO NAGASAKA
YOKO NAGASAKA
2018-03-06

映画『グレイテスト・ショーマン』が大ヒット中のヒュー・ジャックマン。ダンスもアクションも完璧、さらに見事な肉体を持つ彼が大切にしているのはヨガと瞑想タイムだそう。

1日2回の瞑想が習慣

映画『X-MEN』シリーズなど激しいアクションが得意なヒュー・ジャックマン。でも少年時代は不安でいっぱいだったそう。「子どもの頃は心配することばかりだった。高いところも暗いところも怖かったし、人がどう思っているのかも怖かった。そういう恐怖に囚われるのも怖かった。恐怖が自分を制限するように感じるんだ。恐れることを恐れていたんだよ」
そんな彼を救ってくれたのが瞑想。「瞑想をすると不安が明らかに少なくなっていったんだ。1日に2回瞑想することで、ざわざわした心が落ち着くんだよ」

体型キープのために毎日欠かさないヨガとウェイトリフティング

ヨガにも励んでいるというヒュー。シドニーにあるヨガとピラティスのスタジオ「ヨガバー」のメンバーでもあり、リフティングなどハードなエクササイズと合わせて毎日ヨガをしているそう。体型や筋肉をキープするためにはヨガもウェイトリフティングも毎日続ける方が楽だというヒュー。「体型を一から作る方のは大変すぎる。体型を作るより、一度作った筋肉をキープする方が簡単なんだよ」
ちなみに2009年にアカデミー賞の司会を務めたときも舞台に上がる前に瞑想をしていたというヒュー。「瞑想とヨガは頭をクリアにしてくれるんだ。あらゆる意味で僕を助けてくれるよ」。映画の撮影中も朝とランチタイムに瞑想しているそう。名演技もハードなアクションも、ヨガと瞑想なしにはありえなかったかも。
 

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する