【30秒動画】やる気の出ない朝に!目覚めすっきり「胸を開くポーズ」

Mika Nihei

【30秒動画】やる気の出ない朝に!目覚めすっきり「胸を開くポーズ」

ヨガインストラクター仁平美香先生による「女性のためのヨガ(月経血コントロールヨガ)」を動画で学ぶ連載コーナー。足先や頭部などの末端からゆるめて【力みのない姿勢】を作り、体のゆるめる・しまるのバランスを整えるヨガです。このヨガを続けると呼吸が深まり、骨盤底筋群などのインナーマッスルが働きやすくなるだけじゃなく、内臓も正しい位置に収まり、下腹部にある子宮など女性に大切な臓器を圧迫しない体に!

目覚めのよくない朝や、やる気が起きない時にもおすすめ

気持ちよく胸を開くこのポーズは、腕の付け根やわきの下、腹部なども伸び、呼吸が深まります。胸を開く体勢は交感神経に働きかけるので、やるきの出ないときや、目覚めのよくない朝に行うと1日を気持ちよくスタートできます。ヨガを行うのがはじめての方や、日ごろ運動をしていない方などおでこを床につける態勢がきつい人はおでこの下にクッションをしいたり、ひじを床についてキープするところからはじめてください。背中をまるめたり反ったりする準備運動をしてから行うのも快適に行うポイントです。(仁平さん)

胸を開くポーズ

ポーズの効果と目的:胸やわきの下をしっかり伸ばす。

HOW TO

① 肩の下に手首、腰の下にひざがあることを確認して四つんばいの姿勢をとります。

② 腰と膝の位置は動かさずに、手を少しずつ前に歩かせて腕を伸ばし、おでこか顎を床につけましょう。(どちらか心地よいほうでOK)

③ももをまっすぐに立ててキープ。
効果を出すポイント:上半身の重みを感じて力を抜いてキープしましょう。ももの骨を床に対して立ててキープすると上体が安定します。

教えてくれたのは…仁平美香さん
月経血コントロールヨガ、産後ママのためのメンテナンスヨガ、体軸ヨガ講師養成スクールティーチャー、セラピスト、栄養士。一般社団法人日本ホリスティックヘルスケア協会理事。女性のためのヨガ協会代表。女性のためのイベントYOGAWOMANにて講師を担当する他、企画運営にも携わる。「カラダをゆるめてこころを整えるはじめての月経血コントロールヨガ」「医師もすすめる血管美人ヨガ」等著書多数。雑誌・WEB等コラム監修も行う。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する