30秒でできる!ヒップアップ&姿勢改善「椅子のポーズ」【動画で学ぶ 女性のためのヨガ】

動画で学ぶ女性のためのヨガ

30秒でできる!ヒップアップ&姿勢改善「椅子のポーズ」【動画で学ぶ 女性のためのヨガ】

ヨガインストラクター仁平美香先生による「女性のためのヨガ(月経血コントロールヨガ)」を動画で学ぶ連載コーナー。足先や頭部などの末端からゆるめて【力みのない姿勢】を作り、体のゆるめる・しまるのバランスを整えるヨガです。このヨガを続けると呼吸が深まり、骨盤底筋群などのインナーマッスルが働きやすくなるだけじゃなく、内臓も正しい位置に収まり、下腹部にある子宮など女性に大切な臓器を圧迫しない体に!

ヒップアップ&姿勢改善にも効果的な「椅子のポーズ」

骨盤周辺の筋肉やおしりとももの境い目あたりのもも裏の筋肉を鍛え、姿勢を整えるポーズです。様々な流派でポーズの取り方が違ってきますが、女性のためのヨガで気をつけてほしい点は、できるだけ脛を床に立てたまま行うこと。ひざがくるぶしよりも前に出ないようにしましょう。体幹部は背骨がやわらかいS字カーブを描くようにしてキープ。みぞおちを前に突き出しすぎず、かといって丸めすぎないようにしましょう。(仁平さん)

椅子のポーズ(チェアポーズ)

ポーズの効果と目的:おしりからもも裏を使うのでヒップアップ効果も期待でき、姿勢の改善にも〇。

HOW TO

①脚を腰幅くらいにして立ちます。

②脛を床に対してできるだけ立てたまま、おしりを後ろに引きます。
効果を出すポイント ひざがくるぶしよりも前に出ないようにしましょう。

③みぞおち(へそから指3本上あたり)が前に突き出しすぎたり、まるまりすぎていないか指で触れてチェックし、体幹部は背骨がやわらかいS字カーブを描くようにしてキープ。

④余裕があれば、両腕をあげます。5呼吸程キープして戻ります。

教えてくれたのは…仁平美香さん
月経血コントロールヨガ、産後ママのためのメンテナンスヨガ、体軸ヨガ講師養成スクールティーチャー、セラピスト、栄養士。一般社団法人日本ホリスティックヘルスケア協会理事。女性のためのヨガ協会代表。女性のためのイベントYOGAWOMANにて講師を担当する他、企画運営にも携わる。「カラダをゆるめてこころを整えるはじめての月経血コントロールヨガ」「医師もすすめる血管美人ヨガ」等著書多数。雑誌・WEB等コラム監修も行う。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する