ほてりを呼吸で和らげる!「クールダウン呼吸」のやり方

BIGSTOCK

ほてりを呼吸で和らげる!「クールダウン呼吸」のやり方

暖房の効いた室内。暑さで顔がほてり、恥ずかしい思いをしたことはありませんか? そんな時に試してほしい呼吸法が「クールダウン呼吸」。一流アスリートにも呼吸法や瞑想を指導しているシュミッツ・千栄子先生に教えていただきました。

ほてった体を冷却する「クールダウン呼吸」

口の隙間から冷風を送り込む「クールダウン呼吸」で、ほてった体を冷却します。

HOW TO

1.歯を噛みしめ口を横に広げたら、シーッと勢いよく空気を吸い上げる。

クールダウン呼吸のステップ
クールダウン呼吸のステップ/Photo by Naomi Meno(IIZUMI OFFICE)

 

2.口内に冷たい風を感じたら口を閉じ、吐くときは鼻から吐き出す。

クールダウン呼吸のステップ
クールダウン呼吸のステップ/Photo by Naomi Meno(IIZUMI OFFICE)

 

教えてくれたのは...シュミッツ千栄子先生
ヨガ・呼吸法・瞑想インストラクター。シュミッツの森代表。全国のイベントやWSに招かれ、呼吸法の第一人者として、呼吸や瞑想を初心者にもわかりやすく伝授。一流アスリートにも呼吸法や瞑想を指導している。

Photos by Naomi Meno(IIZUMI OFFICE)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.51掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

クールダウン呼吸のステップ
クールダウン呼吸のステップ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する