女子一人旅、アーユルヴェーダ体験記(2)スリランカ滞在編

Photo by Misa Tokimitsu

女子一人旅、アーユルヴェーダ体験記(2)スリランカ滞在編

Misa Tokimitsu
Misa Tokimitsu
2018-04-21

都内在住OLのミサが、たった一人で訪れたスリランカ、南インドの旅。本場のアーユルヴェーダで体質改善したい!という願いを叶えるための体験記を連載形式で紹介。第二回目となる今回は、 スリランカ国内で初めてアーユルヴェーダを導入したリゾートでもある「バーベリン・リーフ・リゾート」滞在編をお届けします。

2014年夏、本場のアーユルヴェーダを体験したいと思い立ち、スリランカとインドの2カ国を訪れました。どちらも初めて行く国、そして初めての海外一人旅。OLにとって貴重な休暇を利用してまで現地で治療を受けたかった理由は、長い間続いていた、謎の体調不良(病院にいくほどではない程度)、1年に何度か起こるパニック不安障害を根本から改善したいということからでした。これを機に、今までのライフスタイルを見直し、体質改善の指針を作りたい。一度ここで色々なことをリセットして、心身ともにピカピカになりたかったからです。

連載第一回目はこちら:女子一人旅、アーユルヴェーダ体験記(1)スリランカ・南インド13日間の旅|渡航前編

初めてのアーユルヴェーダ体験となったスリランカの「バーベリン・リーフ・リゾート(Barberyn Reef Ayurveda Resort)」。旅行ガイドには載っていない、細かな体験記をお届けします。

コロンボ空港からバーベリンへ

2014年7月28日、成田からスリランカ航空で9時間かけてコロンボへ。空港のゲートを出ると、私の名前が書かれたボードを持って、バーベリンリーフのお出迎え男性スタッフが立っていました。送迎は無料です。
同じ便で来た日本人女性Nさんと一緒に車へ乗り込み、バーベリンリーフリゾートへ2時間弱かけて向かいます。真っ暗な道中、Nさんと自己紹介などしていると、なんと彼女は今回で6回目のヘビーユーザーということが判明!バーベリンはリピーターが多いとは聞いていましたが、そんなにハマるのか!? とワクワクしてきて明日からが楽しみになりました。

初めての一人海外で不安もありましたが、何かわからないことがあったらNさんに聞けるしと、心強くもなりました。
21:00過ぎにホテルに到着。受付を済ませ、とりあえず無事ついたことを日本へ連絡するため、Wi-FiのIDとパスワードが書かれたカードをもらいました。Wi-Fiは4時間無料でそれ以上は有料。レセプション付近のみ使用できます。
お部屋に用意されていたフルーツをすこしつまみ、翌日に備えて早々に寝ました。

アーユルヴェーダ
ウェルカムフルーツ

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ
ハーバルバス
ハーブボール
アーユルヴェーダ
ハーブガーデン
アーユルヴェーダ
シロダーラ
アーユルヴェーダ
ハーブガーデン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する