強い孤独感が消えないと悩む方へ「マインドフルセルフコンパッション」とは?

Getty Images

強い孤独感が消えないと悩む方へ「マインドフルセルフコンパッション」とは?

石上友梨
石上友梨
2019-09-30

みなさん孤独感を感じることはありますか?他の人と比べて友達が少ないとか、恋人がなかなかできないとか、日々の生活の中で孤独を感じることがあるかもしれないです。孤独を感じている時に街を歩くと、幸せそうな笑顔の人ばかり目に入ってしまい、余計落ち込んでしまったり、孤独感が強まってしまうこともあります。そんな時どのようにマインドケアを行ったらよいか、臨床心理士が教えます。

今回ご紹介するマインドフルセルフコンパッションとは、マインドフルネスとセルフコンパッション (自分への思いやり)に焦点を当ててハーバード大学の心理学者クリス・ガーマー先生とテキサス大学の心理学者クリスティン・ネフ先生が始めたプログラムのことです。

セルフコンパッションについては過去の記事もご参照ください。

孤独感について

孤独感は「自分はひとりぼっちだという感覚」のことです。心が通じ合う人がいないように感じて寂しいという気持ちのことです。孤独感が高まると、世界中にはたくさんの人がいるはずなのに、自分たった一人だけが世界から切り離されたように感じてしまいます。コミュニケーションが苦手なこと、自分に自信がないこと、周囲の目を気にしやすいこと、警戒心が強くなかなか人に心を開けないこと、過去の失敗をくよくよと考えてしまうこと、ネガティブに捉えやすいことなど、多くのことが孤独感と関連します。これらのことがあると、実際に友人や恋人がなかなかできないことも多く、余計孤独感が強くなってしまう場合もあります。

孤独感は健康や寿命と関連があります。孤独を感じている人はそうでない人に比べて、早期死亡のリスクが50%高いというアメリカの研究結果があります。自分の健康のためにも孤独感を和らげるスキルを身に付けましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する