ひとりは孤独じゃない!寂しさを超えるひとり時間がもたらすメリット

Getty Images

ひとりは孤独じゃない!寂しさを超えるひとり時間がもたらすメリット

須藤玲子
須藤玲子
2019-08-15

職場や学校、家庭、趣味の世界、SNSなど、私たちは常に何かの集団に属して生きています。家族と離れてひとり暮らしをしていても、実際には限られているひとり時間。ひとりは寂しいと思う人もいるかもしれませんが、実はひとり時間には良いこともたくさんあるのです。日々慌ただしく過ごす人にこそ、積極的にとってほしいひとり時間。誰かと共に過ごす時間は最高に楽しいのに、敢えてひとりの時間を作ることにはどんな意味やメリットがあるのでしょうか?

ひとり時間の過ごし方

「ひとりじゃつまらない。」「ひとりで何をしたらいいのかわからない。」そう思う人もいるかもしれませんが、ひとり時間は誰にも邪魔されない、何でもあり!な自由時間です。より充実した時間にするためにはどうしたらいいのでしょうか?

1.やりたいことをして過ごす

何でもいいから自分がやりたいことをしましょう!人に合わせる必要がない制約のない時間です。親友や大好きな彼であっても好みがすべて合うわけではありませんよね…。趣味が合わないジャンルの映画も、スケジュールや行きたい場所が異なったお出かけも、ひとりなら気兼ねなく自由に楽しめます。誰かに便乗するのではなく自分が本当にしたいことをしましょう!流行りとか人の意見は関係ありません。周りに流されず、マイペースで自分らしく楽しむ時間にしましょう!

2.自分と向き合う時間にする

みんなでワイワイするのは楽しいけれど、ひとりだからできることもあります。最近はグループレッスンがメインのヨガも、本来はひとりで行うもの。自分自身とじっくり向き合うこと、内観をすることもひとりだからこそできることです。特別どこかへ行かなくても、自分のペースで行うおうちヨガや瞑想など、素の自分と向き合う時間も楽しんでみましょう!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する