「あたりまえ」に疑問を持とう|自分らしく生きる方法とは

Getty Images

「あたりまえ」に疑問を持とう|自分らしく生きる方法とは

櫻井麻美
櫻井麻美
2018-11-09

「枠にはまった人生は嫌だ!」口ではそんなことを言いながら、なかなか思い通りにいかない毎日。自分らしく、自分で毎日を選択していくためにはどうすればいいのでしょうか?そこにヨガが役に立つこととは。

私たちは知らず知らずのうちに枠を作って思考している

毎日生活する中で、「これはした方がいい」「これはするべきだ」と思っていることはどのぐらいあると思いますか?朝起きて、朝ご飯を食べて、顔を洗って、歯を磨き、仕事に行く…そんな「あたりまえの毎日」を思い浮かべていると思います。ですが、それは果たして「あたりまえ」なのでしょうか?

違う国でも、みんな同じように過ごしているのでしょうか?同じ国でも、違う文化を持っている人たちはどうでしょう?友達同士でも家族の中での「あたりまえ」が通じないことはたくさんあります。

私たちは毎日「あたりまえ」と思うことをしながら生きています。今までに作られた習慣の中で思考し、選択しています。それは決して悪いことではありません。ですが、そのことが誰に対しても平等ではないということは理解しておくべきです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する