疲労困憊の原因は仕事の頑張りすぎ?お疲れレベル別の症状と回復ヨガポーズ

Getty Images

疲労困憊の原因は仕事の頑張りすぎ?お疲れレベル別の症状と回復ヨガポーズ

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-09-25

毎日の口癖が「疲れた~」になっているお仕事頑張り女子は、仕事による疲れだけでなく、マインドや生活面でもバランスを崩してしまうことが多いもの。疲労度を3つのレベルに分け、レベル別にオススメのヨガレッスンをまとめました。自分の心と体の状態を見つめ、それに応じたケアで整えていきましょう。

軽度の疲労による症状:寝つきが悪い・疲れが取れない・食欲がわかない

残業続きになったり、急に大きな仕事を任されてプレッシャーを感じたり。それに輪をかけるようにお付き合いの飲み会や長~いミーティングと、思い通りに仕事を進めることができないと、少しずつ疲れが蓄積されがち。「寝つきが悪い」「疲れが取れない」「食欲がわかない」といった“体の変化”としてあらわれてくるでしょう。特に睡眠は、体調、肌の状態、やる気すべてに影響するので、とにかく寝ることができなくなるのは何よりもつらいこと。そんな状態をいち早く抜け出すには「ショック療法」ともいえるハード&汗をかくヨガがオススメ。疲れていると体を動かす元気もないと思いがちですが、ヨガインストラクターにリードされるままに体を動かし、呼吸で酸素を取り入れることで血行も良くなり、逆にスッキリと元気を取り戻すことができるかも。さらに、程よい疲れで「ぐったり寝」ができれば、深い睡眠にも入りやすくなります。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する