寝つきがよくなる!「寝る前8分」の過ごし方

Getty Images

寝つきがよくなる!「寝る前8分」の過ごし方

疲れているのに寝つけない。ベッドに入ってからも目が冴えて眠れない…そんな日は「寝る前8分」の簡単リストラティブヨガで、スムーズな入眠へと誘いましょう。リストラティブヨガを指導するリザ・ロウィッツ先生に教えていただきました。

眠る前に十分時間が取れないときにぜひ試してほしいポーズをご紹介。用意するのはブランケット&座布団やクッションだけ。ヨガマットがなくてもできる、簡単ヨガメソッドです。

ベッドで行う両脚を壁に上げるポーズ

寝る前8分の快眠ヨガ
(Photo by Akane Kubota)

床にブランケットを敷き、ベッドの近くに座布団を置く。片方の腰をベッドに向けて座り、上体を床に倒して両脚をベッドに上げる。両膝がベッドの縁にくるようにし、足は少し開く。両腕を楽に開き、目を閉じて呼吸に意識を向ける。8分間キープ。両脚を胸に近づけ、右側に体を倒して、ゆっくり起き上がりリリースする。

教えてくれたのは…リザ・ロウィッツ先生

「Sun and Moon Yoga」主宰。編集者、大学講師のキャリアを積んだ後、ヨガに出会う。2003年に再来日し、リストラティブヨガのできるスタジオを開いた先駆者。http://sunandmoon.jp

yoga Journal日本版Vol.33掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

寝る前8分の快眠ヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する