デスクワークで溜まった老廃物を一掃!疲労回復にもおすすめの陰ヨガポーズ

Getty Images

デスクワークで溜まった老廃物を一掃!疲労回復にもおすすめの陰ヨガポーズ

冷え=寒い季節だけ、と思っていませんか? 職場が寒い、長時間のデスクワークで座りっぱなしという人は、たとえ暖かい季節でも体の中は滞りがち。陰ヨガを指導するACO先生に教わるポーズで、老廃物を排出しやすい体に。体内の滞りを流していきましょう。

体にたまった老廃物を流し、疲労回復するポーズ「Dragon」

鼠蹊部から太もも前面を伸ばすことで、リンパや血液の流れを促進。体にたまった老廃物をスムーズに流し、疲れや体のむくみをとりのぞきます。

HOW TO

1.右脚を前にして、両脚を前後に開く。右膝が90度になるように曲げ、左膝を床につけるように腰を落とす。

ドラゴン
Photo by Emiko Suzuki

2.右足に体重をかけて上半身を前傾させ、右足の横に両手をつく。左脚を後ろに引いて3~5分キープ。反対側も同様に。

ドラゴン
Photo by Emiko Suzuki

POINT

そけい部から太腿前面を伸ばすことを意識。老廃物を排出しやすくなるとともに、気力を高める作用も。

体が硬い人はこれもOK

前に出した足の横にブロックを置き両手をのせる。もう一方の脚の膝下にブランケットを敷くと姿勢が安定する。

ドラゴン
Photo by Emiko Suzuki

教えてくれたのは…ACO先生

国内外のヨガスタジオなどで陰ヨガをはじめ多種多様なヨガを習得。20年にわたる指導経験から独自のアプローチ「テンセグリティー・ヨガ」を開発。雑誌やTVなどでも活躍中。

Photos by Emiko Suzuki
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.36掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ドラゴン
ドラゴン
ドラゴン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する