動画|些細なことでイライラ…制御不能な感情をコントロールする2つのヨガポーズ

Shoko Matsuhashi

動画|些細なことでイライラ…制御不能な感情をコントロールする2つのヨガポーズ

解消ワーク2:背骨全体をゆるめる「両足を上げた逆転のポーズ」

解消ワーク1で背骨をストレッチさせた後、呼吸を整えながら背骨の緊張をほぐしていくワーク。精神をクールダウンさせる効果もあるので、ストレスを溜め込みやすい人におすすめ。

HOW TO

1.お尻と足裏を壁につけて仰向けになり、両手で両脚を軽く抱える。できる人は息を吐きながら両脚を胸のほうへ引き寄せると、腰から背中にかけて丸まってゆるみやすい。深い腹式呼吸で10呼吸キープ。

POINT
股関節まわりが硬く、両脚を引き寄せるのが辛い場合は、軽く抱えるだけでもOK。

2.お尻を壁につけたまま両脚を壁づたいに天井に伸ばし、両手は頭の下。両脚を壁に預けて血流の巡りを感じ、肩の力を抜き背骨を床に沈ませて脱力。シャヴァーサナのような解放感を味わう。10呼吸キープ。

POINT
お尻を壁につけると太腿に負担を感じる場合は、壁から離して力を抜ける位置を探す。

教えてくれたのは…佐藤ゴウ先生
IHTA理事、ヨガティーチャー。YMCにて各クラスを担当。他にもヨガ哲学を伝え、心身の繊細な感覚を見つめる「感じるヨガ」を展開している。

  • 2
  • /
  • 2

photos&Movie by Shoko Matsuhashi
Movie edit by Urara Yamazaki(i-see)
text by Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.52掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する