生理痛を和らげる「4分間のやさしい前屈」とは

Getty Images

生理痛を和らげる「4分間のやさしい前屈」とは

骨盤内の血液の流れが悪くなることで起こる生理痛。生理中でもできるやさしい前屈のポーズで、血液の循環を促し、自律神経を整えて憂鬱な時期を乗り越えましょう。リストラティブヨガを指導するリザ・ロウィッツ先生に教えていただきました。

HOW TO:横を向いた膝を胸に抱えるポーズ 

リストラティブヨガ
(Photoby Akane Kubota)

マットの中央に、マットと垂直になるようにボルスターを置く。左の太腿の付け根をボルスターの端に当てて座り、右膝を曲げる。ボルスターの脇に手を置き、右の腰を持ち上げながら左へねじり、頬をボルスターにつける。反対側の脚でも同様に行う。

教えてくれたのは…リザ・ロウィッツ先生

「Sun and Moon Yoga」主宰。編集者、大学講師のキャリアを積んだ後、ヨガに出会う。2003年に再来日し、リストラティブヨガのできるスタジオを開いた先駆者。

http://sunandmoon.jp

Photos by Akane Kubota
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.33掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

リストラティブヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する