鳩のポーズ(エーカパーダラージャカポタアーサナ)の効果とやり方を解説
One-Legged King Pigeon Pose

その他の呼び名

半分の鳩のポーズ

鳩のポーズ(エーカパーダラージャカポタアーサナ)の効果とやり方を解説

効果効能

そけい部のストレッチ 背中・股関節の柔軟性アップ 内臓機能の活性化 冷え性解消 気持ちが前向きになる

ポーズのやり方

1

1

四つん這いから右膝を一歩前に踏み出し、右手の内側におき、足先を左脚側に。左脚は後ろに伸ばし、上半身を起こす。右脚側のお尻が浮く場合は、お尻の下にブロックやブランケットなどを入れて。

2

2

骨盤を正面に向け、左膝を曲げ、足先を上げる。左手で左足の甲をつかむ。

3

3

左足を体の方に引き寄せ、足の甲に左肘をかける。息を吸いながら右手を上げ、胸を引き上げ、息を吐きながら両手を頭の後ろで組む。反対側も同様に。

ポーズのやり方を動画で見る

ビギナーへのヒント

4

左足が上がりにくい場合は、左膝をマットの外に出し、左手で足の甲をつかむ。

同じ部位に効くポーズ

同じ効果効能が得られるポーズ

同じ姿勢でできるポーズ

関連記事