股関節とお尻に効く「半分の鳩のポーズ」体が硬い人のための3つの軽減法

yoga journal US

股関節とお尻に効く「半分の鳩のポーズ」体が硬い人のための3つの軽減法

半分の鳩のポーズは、股関節のストレッチとお尻の凝り解消が同時にできるポーズですが、股関節の開き具合が気になる人や膝に痛みがある人にとっては見ただけで無理だと感じてしまうポーズかもしれません。そんな方はぜひ形を変えたやり方を選んでみましょう!

半分の鳩のポーズ

軽減法を取る前の形です。

pigeon
Photo by Yoga Journal US

やり方

1. 四つん這いかダウンドッグから右足を前に踏み出して、できるだけマットの正面と平行になるようにすねをおろす。
2. 左脚を後ろにまっすぐ伸ばして、お尻の位置を整える。
3. 骨盤をなるべく平行に保てるよう、必要に応じてお膝を曲げた側のお尻にクッションなどを入れる

modification
左(NG例):曲げた膝側に体が傾いてしまう/右:クッションなどで高さをつける

4. 息を吸って軽く背すじを伸ばし、吐きながら上半身を前に倒していく。完全に倒すのがつらい場合は肘下をマットにつけるだけでもOK。
5. 数回呼吸を繰り返したら、吸いながら上半身を起こして反対側も同様に行う。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

pigeon
modification
pigeon_seated
recliningpigeon
pigeon_wall
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する