布ナプキンは体にいいことだらけ!夏こそ始めたい"布ナプ"のいろは

Getty Images

布ナプキンは体にいいことだらけ!夏こそ始めたい"布ナプ"のいろは

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-07-08

夏の生理は、デリケートゾーンがむれたりかゆくなったり。汗で下着もナプキンもじっとりするし、サニタリーポットを開けた時の独特の臭いも気になるし、悩みがつきません。そんな夏にこそ、布ナプキンデビューしてみませんか?

布ナプキンとは?

布ナプキンとはその名の通り、布でできた生理用のナプキンのこと。お馴染みのナプキンだと、肌に触れる部分はポリエステル素材であったり、経血を吸収する吸収材は高分子ポリマーなどの化学物質でできていますが、布ナプキンの場合はすべて布でできています。健康を気にする人が使うもの、というイメージかもしれませんが、私たちのおばあちゃん世代は布のナプキンしかなく、現代のような便利なナプキンはここ数十年に進化したもの。布ナプキンは特別なものではないのです。

布ナプキンのいいところ!

布ナプキンを使っている人の口コミはネットでもたくさんあふれていますが、特に多く聞かれるのが「(下着にプラスすることで)冷えにくくなった」「肌触りがよく快適」などの嬉しい声。布ナプキンは、コットンや麻などの天然素材からできているものが多いので、肌に優しいことは間違いなし。また、特に夏は気になる生理中の臭いも、実は化学物質の吸収材から発せられるもので、布ナプキンの方が臭わないこともあるのだそう。メリットはたくさんあります。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

夏こそ始めたい布ナプのいろは
夏こそ始めたい布ナプのいろは
夏こそ始めたい布ナプのいろは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する