前屈がぐっと深まる裏技ワーク|「関連部位」の刺激で体が変わる!?シリーズ①

Photo by Shoko Matsuhashi

前屈がぐっと深まる裏技ワーク|「関連部位」の刺激で体が変わる!?シリーズ①

人気ヨガティーチャーの鈴木伸枝先生が、自身のプラクティスにも取り入れている「龍村式 柔軟性を高める簡単ワーク」を紹介! 龍村式メソッドでは、手指、足指、腕、脚、顔など、体が硬いなど不調を感じる場所の「関連部位」を刺激することで、全身で行うヨガに類似した効果を出し、心身のバランスを整え、エネルギー(気)の 流れを良くして、緊張や凝りを和らげることができるそう。

前屈ができない原因と解消のためのヒントは?

前屈ポーズができない原因のひとつは、腿裏の筋肉のこわばりです。デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいると筋肉が硬くなるため、こまめに腿裏を伸ばしたり、もみほぐしたりするのがポイント。また、骨盤が後傾すると腿裏の筋肉が緊張するため、猫背にも要注意。デスクでは、座面に対して坐骨が垂直になるように意識して座りましょう。その際、左右のお尻に手のひらを差し込み、坐骨が最も安定する角度を探し、その状態のまま手のひらを引き抜くと正しい姿勢をキープできます。

今回ご紹介する龍村式メソッドは、手の中指を刺激&腕をマッサージするワーク。デスクに座ったままできるので、ぜひトライしてください!(鈴木伸枝先生)

photos by Shoko Matsuhashi
text by Ai kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

Photo by Shoko Matsuhash
Photo by Shoko Matsuhash
Photo by Shoko Matsuhash
Photo by Shoko Matsuhash
Photo by Shoko Matsuhash
Photo by Shoko Matsuhash
Photo by Shoko Matsuhash
Photo by Shoko Matsuhash
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する