柔軟性を高める筋トレ|ストレッチ不要!前屈が楽になる方法とは

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

柔軟性を高める筋トレ|ストレッチ不要!前屈が楽になる方法とは

ストレッチをしても柔らかくならない、ポーズが決まらない……。そんなあなたにおすすめなのが、ヨガの前の「筋トレ」です。筋肉を強くするだけじゃない、新たな筋トレ効果に注目!教えてくれるのは、理学療法士でヨガインストラクターの中村尚人先生。

前屈ポーズを深めるヨガ前筋トレのやり方

「前屈の前に行いたい筋トレ部位は、腹筋と腸腰筋。ここを使っておくと、股関節が曲げやすくなり、同時に体の背面もゆるみますよ!」(中村尚人先生)

ヨガ:鼻と膝を近づけて体を丸め背面全体をゆるめる

パヴァナムクターサナは、腹筋の力で体を丸めるポーズ。鼻と膝を近づけて、腹筋にスイッチを入れましょう。腹筋がしっかり働くと、背筋がゆるんで背中が伸びてきます。できるだけ小さく丸まってみましょう。

HOW TO

1.仰向けになり、両膝を抱える。頭とお尻は床につけたまま。首を長く、肩を下げて準備。

腹筋
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

2.頭とお尻を持ち上げて丸まり、鼻と膝を近づける。腹筋の力で太腿を胸に引き寄せながら10秒キープ。

パヴァナムクターサナ
パヴァナムクターサナ/Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

POINT:肘を外に開くと、背中が広がって上体が丸まりやすくなる。

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Hair&make-up by Yuki Ishizawa
Text by Yasuko Ito
yoga Journal日本版Vol.62掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腹筋
パヴァナムクターサナ
腹筋
クランチ
腹筋
腹筋
腹筋
ハラーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する