体が硬いのはストレスのせい?柔軟性を高める簡単な方法

PIXTA

体が硬いのはストレスのせい?柔軟性を高める簡単な方法

ヨガビギナーが抱える大きな悩みのひとつが「体が硬いこと」。ヨガ講師の佐藤ゴウ先生曰く、体のこわばりは筋肉や関節のほか、ストレスも大きな原因になるそう。それってどういうこと?ストレスを手放す簡単な方法もご紹介!

「体を硬くするストレス」は自分で作り上げてる?

子供の頃は柔らかいのに、大人になると体が硬くなりますよね。なぜなのでしょうか?ヨガティーチャーの佐藤ゴウ先生に聞きました。

ゴウ先生:体はもともとはそんなに硬いものではないんですよ。ではなぜ体が硬くなるのかというと、関節や筋肉のこわばりも要因なんだけど、緊張やストレスが大きな原因です。嫌だな、イライラするな、などのストレス状態は、自律神経の交感神経が優位な状態。交感神経優位なときは戦闘・防御態勢なので、体はものすごく緊張していて筋肉もガチガチ。そうして筋肉が固まったままでいると動きが悪くなって、体が硬くなってしまうんです。

Photos by Nobuhiro Miyosh(RELATION)
hair&make-up by Manami Yaginuma( P-cott)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.40掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ストレス
ストレス 柔軟性
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する