ヨガスタジオを選ぶときに意識したい"意外な基準"とは|人気ヨガ講師の回答

BIGSTOCK

ヨガスタジオを選ぶときに意識したい"意外な基準"とは|人気ヨガ講師の回答

これからヨガを始めたいと思っている人は必見!ヨガスタジオ選びにまつわる素朴な疑問を、指導経験豊富な人気ヨガ講師にぶつけてみました。

Q1.スタジオを選ぶ際の基準は?

A.通える曜日に受けたいクラスがあるかが重要

通い続けられるかどうかがスタジオを選ぶ時には重要なことかと思います。事前にHPのスケジュールなどで自分が通える曜日や時間に受けたいクラスがあるかどうかを調べておくといいかと思います。(山下恵先生)

A.通いやすいことが大事!近所か通勤途中のスタジオが◎

最初は近所のスタジオか、通勤路にあるスタジオをオススメしています。気軽に通えることが継続するポイントだと思います。最初はヨガの流派や先生の情報もないと思うので、身近なスタジオに通って見ることをオススメします。(谷戸康洋先生)

A. 気になるインストラクターがいるスタジオがオススメ

HPなどでインストラクターのプロフィールを見て、ビビッとくる方がいるスタジオがオススメです(笑)。(浅野佑介先生)

Q2.スタジオのレベルや生徒さんの特徴などを事前にチェックできる方法はありますか?

A.スタジオのHP、SNSやFBをチェックしてみて

SNSの写真等で雰囲気が確認できることもあります。あとは先生の指導歴やスタジオの年数等でイメージできると思いますよ。(浅野佑介先生)

HPにそのスタジオのコンセプトが載っているページが必ずあるので、そこをまずは確認するのがいいと思います。スタジオのブログなどの写真や文章をチェックするとヒントがあるかもしれません。またスケジュールに載っているクラス名がサンスクリットが多いところはもしかしたら本格的に練習している生徒さんが多いスタジオかもしれません。(山下恵先生)

A.わからないことは電話して聞いてみましょう

シンプルに電話するのが良いです。電話が難しければメール。それも難しければHPの会員様の声などを参考にしてみてください。しかし、"会員様の声"はスタジオをよく見せるための意見を述べているだけのこともあるので、直接電話をしてスタッフさんの声を聞いたり話したりするとイメージが湧きやすくなるかと思います。(佐藤ゴウ先生)

Q3.自分に合うヨガの流派はどうしたらわかりますか?

A.まずはいろいろなヨガに触れてみて

色々と考えずに動きながら学んでいくか、一つ一つ確認しながら積み重ねていくほうが好きか、自分の性格と合わせて選んでみてはいかがでしょうか? 悩んでいるときは、まずはいろいろなヨガに触れることをしてみるといいと思います。(浅野佑介先生)

A.目的をはっきりさせてスタジオに相談してみよう

アクティブに動きたいのか、ゆったり動きたいのか、瞑想や呼吸法を重視したいのか。自分の現状、目的をはっきりさせてスタジオに相談してみてはいかがでしょうか。(谷戸康洋先生)

A.自分がヨガに何を求めているのかを考えてみて

自分がヨガに何を求めているのかをクリアにするといいと思います。例えばワークアウトが好きでそういう要素をヨガに求めているならヴィンヤサ系やパワー系のクラス。頭も心も休息を求めているのならリストラティブやニードラのクラスなど。目的さえはっきりしていれば体験クラスなどに行った時にそこのスタッフや先生に聞くときっとオススメの流派を教えてくれるはずです。(山下恵先生)

流派の特徴やスタジオをまとめた記事も合わせてチェックしてみて!

教えてくれたのは…
浅野佑介先生
ケガがきっかけでヨガに出会い、以後ヨガスタジオを併設したデイサービスの開設に携わり、要介護・要支援者に対してのヨガプログラム開発、指導を担当。自身も腰痛を患った経験や病院での指導から、痛みと身体に寄り添ったヨガクラスを行う。

谷戸康洋先生
器械体操でインターハイ、国体に出場した経験を持つ。2006年、whitebirch yoga groupを設立し、2012年に自身のスタジオ「fika」を山梨県にオープン。全国のイベントやワークショップでも指導を行う。ヨガジャーナル日本版連載「漫画で読むヨガ哲学」を監修。

佐藤ゴウ先生
IHTA理事、ヨガインストラクター。YMCにて各クラスを担当。ヨガ哲学を伝え、心身の繊細な感覚を見つめる「感じるヨガ」を展開。各地でのヨガイベントでも活躍中。

山下恵先生
サービス業に従事する中、知人の勧めでヨガを知る。人生の価値観を変化させていくヨガの力、そして人を繋げていくヨガの力に魅せられヨガ講師へと転身。自身もOdaka Yoga®︎やThaiVedicYogaBodyworkを通して学びを深めながら、ティーチャートレーニングやクラスを通して今を感じる素晴らしさを伝えている。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する