【ヨガ初心者向け】教室に行く前に知っておくとよい基本ヨガ用語&ポーズ名は?

Nanayo Suzuki

【ヨガ初心者向け】教室に行く前に知っておくとよい基本ヨガ用語&ポーズ名は?

ヨガ初心者にとって、まずは教室に行くまでがドキドキ。事前に知っておきたい基本ヨガ用語は?ポーズ名は?…の素朴な疑問にお答えします! ただし、クラスでは専門用語も使われますが、まったく初めてでもポーズの流れやキーワードなど、講師がわかりやすいように解説し、誘導してくれるはず。あらかじめ先生に「初めてです」と伝えておくとよいかも。

Q1.知っておくとよいヨガ用語は?

グラウンディング

しっかりと地に足がついた安定感のこと。バランスポーズなどで大地を踏みしめたとき、足の裏で大地を押して押し返される作用反作用の感覚で、支えられているという実感のことです。

シークエンス

いくつかのポーズを連続して行い、無駄なく効果的に動いていく一連の流れのこと。立位、座位、寝位などの体位や効果などによって、各ポーズが適切な順番で構成されます。

アラインメント

安全でより効果的に働く体の使い方や角度、配置のルール。膝の位置や骨盤の角度、骨盤に対して背骨をどう伸ばすかなど、各部位を機能的に働かせるために適切な位置のことをいいます。

Photos by Shinobu Kamiyama
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya、Kaori Watanabe(FIX-UP)
Illustration by Nanayo Suzuki
Text by Ayako Minato、Yoriko Kinoshita
yoga Journal日本版Vol.40掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ダウンドッグ
チャイルドポーズ
シャヴァーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する