ヨガマット「はじめの1枚」の選び方|オールマイティに使えるのは?人気ヨガ講師のオススメ8選

PIXTA

ヨガマット「はじめの1枚」の選び方|オールマイティに使えるのは?人気ヨガ講師のオススメ8選

ヨガを始めて悩むのがヨガマットを購入するかどうか。おうちでヨガするときにも安全に行うためには、ヨガマットが不可欠。そこで「ヨガジャーナル 日本版」でも活躍するふたりのヨガ講師に、数あるヨガマットを試してもらいました。ぜひ参考に!

そもそも「マイ・ヨガマット」はもつべきか否か

今回ヨガマットを試してくれたのは、人気ヨガ講師のキミ先生と大友麻子先生のおふたり。ヨガマットはもつべきか否かという点については、「答えはYES。同じマットで練習を続けることで、ポーズのとり方、体の感覚の変化を感じやすくなりますよ。“自分のマットと仲良くなる”ことは、上達への近道でもあります」(キミ先生)、「衛生面も含めて、自分用マットは絶対あったほうがいいですね。やせ型か、汗をかきやすいかなど、体型や体質でも合うマットは変わるもの。マイマットは安定した練習をするカギですよ」(大友先生)とのこと。

教えてくれたのは...

キミ先生
スタジオ・ヨギー エグゼクティブディレクター。元テキスタイルデザイナーの経歴を持ち、素材には一家言あり。

大友麻子先生
ヨガスタジオ東京代々木主宰。日々のクラスを通してさまざまなマットに触れ、試した経験を持つヨガマット好き。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Nobuko Okamoto
yoga Journal日本版Vol.52掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガマット
ヨガマット
ヨガマット
ヨガマット
ヨガマット
ヨガマット
ヨガマット
ヨガマット
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する