目がギンギン、眠れない夜に!高ぶる意識を静めてくれるサンドバッグ呼吸とは

Getty Images

目がギンギン、眠れない夜に!高ぶる意識を静めてくれるサンドバッグ呼吸とは

寝つきが悪い、夜中に目が覚める、熟睡できない...心当たりがある人は、不眠に陥っているかも。寝る前に、クッションやボルスターを使った簡単なポーズと呼吸を行って、ぐっすり眠れる体を作る準備をしましょう。陰ヨガを指導するACO先生に教えていただきました。

マインドを鎮め、安らぎを与える「シャヴァーサナ&サンドバッグ呼吸」

日中、活発に過ごしていると、夜寝つきが悪くなることがあります。気分が高揚して眠れないときは、脱力のポーズとゆっくりとした呼吸を意識。穏やかな眠りへと導かれます。

HOW TO

1.仰向けになり、両脚をやや広めに開く。両手は心地よい位置に置く。ボルスターをへそ上にのせ、10回腹式呼吸。

シャバーサナ
Photo by Emiko Suzuki

2.ボルスターを下腹部へ移動させる。ゆっくりと深く呼吸をしながら、体が沈んでいく感覚を感じよう。3~5分キープ。

シャバーサナ
Photo by Emiko Suzuki

POINT

全身の力を抜いて脱力する。心地よい重さの中、床に沈み込んでいく感覚を得ることで、浮き足立つ気持ちや思考が落ち着く。

教えてくれたのは....ACO先生

国内外のヨガスタジオなどで陰ヨガをはじめ多種多様なヨガを習得。20年にわたる指導経験から独自のアプローチ「テンセグリティー・ヨガ」を開発。雑誌やTVなどでも活躍中

Photos by Emiko Suzuki
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.36掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

シャバーサナ
シャバーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する