些細なことで怒ってしまう...|心に効く“ヨガ哲学の処方箋”

BIGSTOCK

些細なことで怒ってしまう...|心に効く“ヨガ哲学の処方箋”

谷戸 康洋
谷戸 康洋
2019-03-18

ヨガジャーナル本誌で『漫画で読むヨガ哲学』を監修している谷戸康洋先生が、悩めるヨギに向けて送る“ヨガ哲学の処方箋”。連載形式で、ヨガ哲学の学びから考える、こころのメンテナンス法を学びます。今回は「些細なことですぐに怒ってしまう...」という悩みに向き合います。

すぐにイライラ、怒ってばかりで周囲を傷つけていませんか?

些細なことでも怒りが湧いてきたり、イライラしたり、許せない状況になっていませんか? 仕事、家庭、友達、趣味の時間、様々な状況で以前より些細なことで怒ってしまい、人を傷つけてしまったり、不快にさせ、後でそんな自分に後悔する…。なんて状況が続くと怒りと後悔のループからなかなか抜け出せなくなるでしょう。休む暇がないほど、忙しくしていたり、ストレスが溜まったままにしておくと、些細なことにでも反応をしてしまいます。しかし、怒り自体が悪者ではありません。怒りも必要な感情です。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する