お疲れ女子必見!体と心を軽くする夜ヨガの効果を高める4つのポイント

Getty Images

お疲れ女子必見!体と心を軽くする夜ヨガの効果を高める4つのポイント

須藤玲子
須藤玲子
2020-07-26

オンラインやSNSのライブ配信の普及から、夜でも気軽にヨガのレッスンを受けられるようになりました。その流れもあり、1日の〆にヨガ選ぶ人が増えているようです。特に「疲れがMAXでこのままでは眠れそうもない…」そんなお疲れ女子に人気のゆったり夜ヨガ。リラックス効果を高めるために、今夜から則実践できる4つのポイントをご紹介します。

夜ヨガの効果

仕事から解放され、自宅でゆっくり過ごすはずの夜のひととき。コロナの影響からリモートでの仕事が増えたため、時間に関係なく働くことができてしまう状態。ついだらだら仕事を続けてしまい、睡眠不足で疲れが取れない…。そんな悩みはありませんか?慢性化しつつある疲労を手放すには、夜ヨガで軽く身体をほぐすことがおすすめ。夜ヨガには嬉しい効果がたくさんありますよ。

1.寝つきがよくなる

ヨガと呼吸はセット。夜ヨガで呼吸とともにリラックスが深まると、身体と心の緊張から解放され、自然と身体が温かくなってきます。ゆっくり入浴できなかった日には夜ヨガをしましょう。身体が温まると、疲れているのに寝付けない…。そんな悩みも解消され、ぐっすり眠ることができるようになります。

2.消化吸収力が高まる

深い呼吸で行うヨガには、自律神経のバランスを整える効果もあります。副交感神経を優位にしてリラックスできるだけでなく、自分ではコントロールできない、内臓機能を活性化する働きもあり、消化吸収力が高まります。疲れやストレスからくる胃腸の不調にも効果的です。つい食べすぎてしまった日には、夜ヨガをしましょう!消化不良を防ぎ、次の日まで残る胃もたれとも無縁になれますよ。

3.脳が休まる

自分と向き合いながら身体を動かするヨガには、思考を鎮めて脳を休める効果も期待できます。ゆったり動きながらその日の疲れを手放して、心身ともに身軽になりましょう。同様に頭の中もリセットできるので、スッキリした新鮮な気持ちで、明日の朝を迎えることができますよ!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する