自己否定に陥るダイエットと自分を愛するダイエットの違いとは|女優・藤井美穂のボディポジティブ論

Miho Fujii

自己否定に陥るダイエットと自分を愛するダイエットの違いとは|女優・藤井美穂のボディポジティブ論

藤井美穂
藤井美穂
2020-06-27

アメリカで女優やプラスサイズモデルとして活動する藤井美穂さん。日本では自分を否定し続けていた彼女が、英語も話せぬまま飛び込んだ街で出会ったのが「ボディポジティブ」という考えでした。この連載では、藤井美穂さんがアメリカ生活を通して学んだボディポジティブ精神とそこから得た自身と周囲の変化などを伝えます。

ダイエットやボディメイクは"ボディポジティブの敵"じゃない

私はボディポジティブ、どんな体でも愛せることを教えていますが、ダイエットやボディメイクには否定的ではありません。では今回は自分を大切にしながらさらに綺麗な自分を目指すためにはどうしたらいいのか書きたいと思います。

まずダイエットする前に現在の自分の美しさを知っておいて欲しいです。決して今の自分が嫌いだからダイエットしたいと思って欲しくないのです。ネガティブな気持ちからダイエットを始めるとそれが摂食障害の引き金になってしまうこともあるからです。

今の自分のダメなところにフォーカスしてダイエットを始めるのではなく、理想の自分を思い描いてそれをモチベーションにダイエットをしましょう。そしてその理想の自分になってどんなことがしたいか想像してみましょう。あの服を着てみたい、こんなところに行きたい、新しいことを始めたい。そこで生まれるワクワクこそがボディポジティブと自分磨きの間にあるスイートスポットです。

そして今の自分の好きなところも考えてみましょう。鏡の前に立って自分が綺麗に見える服とメイクとポーズで立ってみましょう。モデルさんみたいに。そこでパーフェクトなポーズで立つあなたもあなたです。だから自分って意外とイケてるなって思っていいんです。でもさらに美しくなりたいあなたはカッコイイです。そこからスタートしましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する