四角い垂れ尻は卒業!丸い小尻を作るポーズ

PIXTA

四角い垂れ尻は卒業!丸い小尻を作るポーズ

お尻で一番大きな筋肉が大臀筋。立つ、座る、歩くといった日常の動作や、ジャンプをするときなどにも使います。ここを鍛えると、お尻全体の形が丸く美しくなります。ヨガティーチャーの芥川舞子先生に教えていただきました。

お尻下部のハミ肉をオフするトラのポーズ

脚を付け根から持ち上げ、お尻下部の脂肪を撃退します。膝をお腹に引き寄せる動きは、お尻のストレッチにも。

1.四つん這いになり、息を吸いながら片足を上げる。手は肩の真下、背骨は自然に反らせて、視線も斜め上へ。

丸みのあるお尻を作るポーズ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

POINT

背骨の延長に足があるような意識で大きく上げる。お尻下部の脂肪をつぶすように意識。

2.息を吐きながら膝を曲げ、胸のほうへ近づけていく。背中全体を均等に丸めるようにしよう。目線はお腹へ向けて。反対側も同様に行う。

丸い小尻を作るポーズ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

※左右3セット

これはNG

丸い小尻を作るポーズ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

骨盤が開くと効果が減少。首がすくまないように、腹筋に力を入れて。

Photos by Nobuhiro Miyoshi
Hair&make-up by Aya Hirokawa
Text by Hana Hasegawa
yoga Journal日本版Vol.47掲載

All photosこの記事の写真一覧

丸みのあるお尻を作るポーズ
丸い小尻を作るポーズ
丸い小尻を作るポーズ
丸い小尻を作るポーズ
丸い小尻を作るポーズ
丸い小尻を作るポーズ
丸い小尻を作るポーズ
丸い小尻を作るポーズ
丸い小尻を作るポーズ
丸い小尻を作るポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する