プリっと丸い美尻を作るカギ!コアと臀筋を鍛える方法

Getty Images

プリっと丸い美尻を作るカギ!コアと臀筋を鍛える方法

日本人に多い平らで四角いお尻。また、加齢とともに垂れ尻になってしまう人もいます。丸くてカワイイお尻を目指すなら、コアと殿筋を鍛えるのがカギ。コアと臀筋に効かせる「戦士のポーズⅢ」が上達するワークがおすすめです。元プロスノーボーダーでヨガインストラクターの河合呂美先生に教えてもらいました。

戦士のポーズⅢ」も上達する!脚&腰を鍛えよう

腹直筋内部・内転筋群を強化

脚を前後に開き、膝を伸ばして立つ。手を腰に添え、背筋を伸ばしたまま、上半身を前に倒し床と平行に。手を腰から離し頭の先へ。深呼吸しながら30秒。左右行う。

島袋聖南
Photo by Shoko Matsuhashi

POINT

背中が丸まらず、上半身がまっすぐになるようにお腹に力を入れて!

②内転筋群・小中臀筋を強化

右脚を曲げ左脚はつま先立ちに。お尻の後ろで手を組み、息を吐きながら上半身を倒す。脚でバランスをとりつつ、上半身をお腹で支える。深呼吸しながら20秒。左右行う。

あ
Photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...河合呂美先生

元プロスノーボーダー。トップアスリートへヨガ指導も行う。RealStoneアンバサダー。ヨガワークスインターン。ヨガフェスタ2017出場。

モデルを務めたのは...島袋聖南さん

人気番組「テラスハウス」出演後、モデルとして雑誌やショーなどに出演。IHTA認定ヨガインストラクター2級を取得。現在IHTA1級コースを受講中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya
Text by Chisato Egawa
yoga Journal日本版Vol.43掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
島袋聖南
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する