米国発の快眠ヨガ!不眠症のためのリストラティブヨガ

SARAH KEHOE

米国発の快眠ヨガ!不眠症のためのリストラティブヨガとは何か?

よりぐっすり眠れるヨガ的子守歌!瞑想、アロマ、照明....

セッドマンとロドニーが構成したこのUZITのシークエンスには、休息を促すポーズが組み込まれている。それに加えて、エッセンシャルオイルのトリートメントや呼吸に意識を向ける瞑想をポーズに取り入れたり、自分で施すレイキの手法なども行うと、よりぐっすりと眠れるようになる。コンピューターなどの画面はすべてオフにする、ブランケットボルスター、枕、ストラップ、ブロック、サンドバッグ(その他の何か重しとなるもの)、アイピローなどを用意する、照明を落とすといった、いくつかのシンプルな段階を踏みながらシークエンスを始めてみよう。ラベンダーかフランキンセンスのエッセンシャルオイルを、コットンに数滴たらして頭のそばに置くか、デフューザーに入れよう。この2つの香りは、両方とも神経系の緊張を静め、睡眠を促すことで知られている。不安感やストレスが忍び寄ってきたら、吸う息、吐く息の長さをカウントし、最終的に吐く息の方が数カウント長くなるようにしてみよう。もしくは、このあと紹介する、呼吸に意識を向ける瞑想を行ってもいいだろう。どんなポーズをとっている時でも、途中で眠りそうになってきたらそこでやめ、毛布の下にもぐりこむといい。

ヨガで最高の眠りをもたらす!不眠症状を和らげるリストラティブヨガ
まずは、呼吸に意識を向ける(Photo by SARAH KEHOE)

呼吸に意識を向ける瞑想の方法

・お腹が楽に上がったり下がったりしているのに気づく。

・自分の呼吸の自然なリズムを感じる。

・鼻から息を吸い、重くリラックスした脚の方へ呼吸が下がっていくのを感じながら、5回呼吸する。

・息を吐いた時に呼吸が止まるのを観察しながら、次の5回の呼吸をする。

・この呼吸のサイクルにつねにマインドを向け続ける。

・肺や横隔膜と一緒に体全体がどう動くのかを観察する。

Sequence by Colleen Saidman Yee Rodney Yee
Styling by Alyssa Shapiro
Hair&Make-up by Kally Sitaras
Translated by Yuko Altwasser

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガで最高の眠りをもたらす!不眠症状を和らげるリストラティブヨガ
サーランババーラーサナ
ヨガで最高の眠りをもたらす!不眠症状を和らげるリストラティブヨガ
ヨガで最高の眠りをもたらす!不眠症状を和らげるリストラティブヨガ
ヨガで最高の眠りをもたらす!不眠症状を和らげるリストラティブヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する