ヨガプロップスを使ってリラックスする方法

SHINOBU KAMIYAMA

脱力の仕方がわからない人へ|ヨガプロップスを使って無駄な力みを手放す方法

ヨガプロップスとは、ヨガのポーズをとるときに用いる補助用具のことで、クッションのようなボルスター、高さを変えて使用でき体を支えられるヨガブロック、ストレッチなどにも使えるベルト、体の保温に役立つブランケットなどがあります。今回は、ヨガティーチャーの平賀きょう子先生に、ヨガプロップスを使ってリラックスする方法を教わりました。

「同じリラックスでも、朝は『開く』ポーズ、夜は『ゆるめるポーズ』が◎。プロップスのサポートで無理なく楽しんで」(平賀先生)

1.ボルスターを使って

胸と肩甲骨が開いていく仰向けのポーズ

ヨガ プロップス ボルスター 仰向け 肩甲骨
(photo by SHINOBU KAMIYAMA)

床に置いたボルスターが肩甲骨の間に来るように位置を調節し、腕を上げて仰向けに寝る。肩が下がり、背骨に沿って胸が気持ちよく開くのを感じながら、自然呼吸。5~10分キープ。

筒型のボルスターなら

ヨガ プロップス ボルスター 仰向け 肩甲骨
(photo by SHINOBU KAMIYAMA)

筒型は、体側(脇)を開くのに最適。ウエストの下にボルスタ―が来るように左膝を前に出して横向きに寝て、頭上のブロックに手を置く。自然呼吸で、反対側も同様に行う。

平賀先生おすすめのボルスターは、Nishitani STYLEの特製ボルスターhttp://yoga-ns.com

Photos by Shinobu Kamiyama
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya、Kaori Watanabe(FIX-UP)
Model by Yuki Nakamura
Text by Ayako Minato、Yoriko Kinoshita
yoga Journal日本版Vol.40掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガ プロップス ボルスター 仰向け 肩甲骨
ヨガ プロップス ボルスター 仰向け 肩甲骨
ボルスター ブロック 肩こり
ヨガ ベルト 股関節
ヨガ ベルト 股関節
ヨガ ベルト 骨盤 
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する